solution engineer エムOne

solution engineer エムOne

札幌 セキュリティ設定

セキュリティ対策ならおまかせください。

外部からハッキングを受けるとこのようなことがあります。

  • ホームページを改ざんされる。
  • サーバーに格納されていたデータが盗難される。
  • サーバーのシステムが破壊される。
  • サーバーやサービスが停止してしまう。
  • メールサーバーを利用した迷惑メールの中継に利用される。
  • 他のコンピュータを攻撃するための踏み台として利用される。
  • バックドアを仕掛けられ、いつでも外部から侵入できるようにされる。

サーバーの設定

不要なサービスが実行されていないか。不要なスクリプトが残されていないかチェックして修復します。
また、Webサーバーやデータベースサーバーにインストールされているスクリプトのチェックもします。

サーバーの設定

ログの監視、管理

ログサーバーを設置することで何時、どこからのアクセスがあったか、だれがアクセスしたか、どの国から通信を受けているか、どのようなパケットを送受信しているか、CPUの状況、その他各種エラーログを残すことができます。

ログの監視、管理

ファイアウォールの導入

守るべきサーバーの外側にファイアウォールを導入することで、インターネットからのTelnetやFTPといった通信をブロックすることもできます。

ファイアウォールの導入

アクセス制御

社員がセキュリティ対策をしっかり守っていたとしても、第三者が持ち込んだパソコンからウィルス感染したり、データを盗まれたりというリスクがあります。
社内LANネットワークに第三社がパソコンをつないでも一切通信をできないようにすることが可能です。
また、サーバー側で権限をコントロールすることで特定の人物のみがアクセスでき鵜領域を作成したり、パスワードによる保護をかけることでセキュリティ対策をします。

アクセス制御

運営面のお手伝い

社員の不正による被害
外部からのハッキングに対して、万全の上表セキュリティ対策を行っていたとしても、社内の人間が機密データを持ち出せるような管理体制をとっていては意味がありません。
破棄するコンピュータ・メディアからの情報漏洩
コンピュータを破棄したり、他人に譲渡したりする場合に、搭載されているハードディスクから情報が漏洩する可能性があります。
中古のコンピュータに前の所有者が利用しているデータがそのままのこされていたというトラブルが発生しているだけでなく、企業で利用していた形跡のある中古のコンピュータを意図的に購入して、そこに保存されているデータを探し出すというう方法で機密情報を入手するという手口も実際に使われているようです。

導入実績

  • 業種:建築業者

    パソコンの利用者に応じた共有フォルダへのアクセス権の変更

    PC10数台でのネットワーク構築、サーバー導入済みの環境

    アクセス権の
    変更

その他実績はこちら
 札幌 セキュリティ設定に関する料金表はこちら